ゆとり猫

ゆとり猫

実体験をベースに記事を書いているゆとり世代。

『楽天地スパ』でサウナを堪能!心身を整える都心のオアシス【東京都錦糸町】

 

どうもレインです。

銭湯やサウナが好きで、近所の銭湯へ週一で通っています。

銭湯では必ずサウナにも入りたいのですが、

残念ながら近所の銭湯にはサウナがありません。

 

サウナ好きのサウナーなら、

どうしてもサウナに入りたくなる時あるじゃないですか?

 

そうゆう時は電車に乗ってお気に入りのサウナへ足を運んでいます!

 

それが!

錦糸町駅前の映画館やショッピングなどが楽しめる楽天地ビルの9階にある

楽天地スパ」f:id:Rain10:20171027153649j:plain

楽天地天然温泉 楽天地スパ|東京楽天地

 

ここは、私のお気に入りの入浴施設でサウナがとても気持ちい〜んですよ!

それだけでなく休憩室のリクライニングチェアでテレビや漫画を楽しんだり、

食事メニューも豊富で美味しいんで、お風呂上がりにお酒を楽しめます!

 

楽天地スパ」では入会金1,100円を支払うと会員登録(2年間有効)され、

特典として年に数回、自宅に送られてくる【入浴料半額クーポン】を持っていることと

毎月26日は【ポイントサービスデー】があり、ご利用料金100円1Pが3倍になるお得な日なので、昨日行ってきました。

f:id:Rain10:20171027161223j:plain

楽天地スパ」の会員カード(もう3回くらい更新している)


 ということで!

今回は、私のお気に入りのサウナ施設『楽天地スパ』をご紹介します!

 

 

サウナ当日の午前中

昨日26日(水)の午前9時ごろに起床。

前日から「楽天地スパ」を昼から楽しむためこの時間に起きられるように早めに就寝しておいて良かった。

 

自家製ヨーグルトとコーヒーを飲みながらパソコンを開き、ブログ書いたりネットサーフィンしたり悠々自適に過ごしてたらあっという間に昼!

 

楽天地スパ」に行く前は必ず何か食べてお腹を満たしてから行くことにしています。

どこもそうだと思うけど、館内の飲食は値段が高めなので、外で安くたくさん食べられるお店がいい。

あと入館したら長時間(5〜8時間)ぐらい過ごすことになるので、途中でお腹空かないようにするためでもあります(笑)

 

まず自宅から最寄りの「日高屋」で空腹を満たす!

 

いざ!錦糸町

お腹いっぱいになったら、総武快速線錦糸町へGO!

到着したら「楽天地スパ」へ直行!(徒歩3分くらい)

エレベーターで9階まで上がっている途中は、

「あともう少しであのサウナに入れる〜!」

と考えると内心ワクワクとドキドキが止まらない状態(笑)

自然に笑みが溢れそうになるけど、

他のお客さんと至近距離でそれをやると大変キモいので平静を装う(へ?みたいなぶん殴りたくなる顔)

 

楽天地スパ」へ入店!

すぐ9階へ到着しエレベーターが開いたと同時に、

出入り口から漂う温浴施設独特のスッキリした清涼感のある香り。

一瞬「整って」しまい、そのまま帰りそうになるが

「何しにきたんだ?」

と我に帰り、出入り口の自動ドアを開けて入店!

 

それと同時に、受付から発せられるスタッフ(熟女)の

「いらっしゃいませ〜!」の優しい声に包まれ

「ここだ!またここに帰って来られたんだ(嬉泣)」

もう20回くらい通っているのに毎回ここに来れると嬉しいんですわw

 

サウナ天国

受付を済ませ鍵を受け取った後ロッカーがある脱衣所へ。

速攻で全裸になった後すぐに大浴場に入り洗い場で全身を綺麗に清めます。

 

最初、サウナに入る前に体を温めたいので「黒湯」の天然温泉にしばらく入ります。

十分体を温めた後は、遂にサウナ室へ入ります。

まず、体に付着した水分をしっかりタオルで拭いて、

サウナ室前にある小型のクーラーボックスから、一口大の氷を一つ摘んで口に放り込んだら、脇にあるサウナ室で座るときに敷く用の厚手のタオルを一枚取り入室。

 

入室と同時に全身に熱い空気を肌で感じます。

すでにサウナでヘブン状態の30〜70代のおじさんたちが数人座って、サウナ室に設置されているテレビをダラダラ汗を掻き暑さに耐えながら黙って眺めています。

もうサウナには何度も入るとこのとき暑いとか考えることもなく、

淡々と自分の座る場所を的確に判断して、ササっと座った後はひたすら暑さに耐え汗を流します。

 

私が「楽天地スパ」のサウナが好きなポイント

完璧に調節されたサウナ空間と1時間起きのロウリュー

私がここのサウナが好きなポイントは、一度に大人30人ほど入室することができそうな適度な広さと暗すぎない落ち着く空間を演出する優しい間接照明。

 

それに、部屋全体に木の香りが優しく充満しており、まるでフィンランドサウナのようなリラクゼーション効果を感じることできます。

 

テレビ横にあるサウナストーンから発せられる熱気が適度にサウナ室を暖めてくれているので、暑すぎず湿度も高すぎずのちょうどいいバランスを常に保っているところです。

 

あんまり暑すぎても我慢できずに5、6分で外に出てしまい充分に汗を流すことができないんですよね〜。

それに10分ほど暑さに耐えて、じわじわと汗を流す感じがいいんですわ〜。

 

f:id:Rain10:20171027172529j:plain

またサウナと言ったら「ロウリュー」

これがなんと営業時間中は1日15回!!!!

個人的にロウリュー苦手なんですが、ここはそんなに激しくて激アツになることがなく、スタッフがサウナストーンに掛ける日替わりのアロマオイル入りの水でリラックスできたり、

大きなうちわやタオルで熟練の技術で適度な熱い風を起こしてくれるので気に入っています!

ロウリュー開始後と終了後のスタッフへ送る全員の拍手が巻き起こるとても感動的wな不思議な空間も楽しめるのがこのサウナのとてもいいところ!

中腰で入る適温の水風呂 

やっぱりサウナの後は水風呂!!!

サウナと水風呂は1セット!

サウナで極限まで体を暖め汗を流した後は、水温18℃程度の水風呂へ!

まず、水風呂へ入る前のマナーとして体に「掛け水」をして汗を冷水で流します。

これが最初慣れてないとエラい冷たいんですわ!w

私もサウナ経験が少ないときは、毎回心臓が止まるんじゃないかと思いながらも我慢して掛け水してましたが、もう慣れました。

たまに掛け水せずに入る輩がおりますが、

「みんなで入る水風呂がアンタの汗で汚れると周りが迷惑することが分かってないのか!」

とその場で一声掛けたくなりますが、一悶着あると面倒(怖い)ので黙って1人でイライラしてたりします(笑)

私はまず、水風呂の前で中腰になり、桶で水風呂の冷水を左右の太ももに掛けた後、

次はもう一回冷水を汲み両腕に掛けて汗を流します。

最後にもう一度冷水を汲み、一気に頭に掛けて、これで全身の汗を流します!

それから水風呂にゆっくり入水(正直ここまで丁寧に掛け水しなくてもいいと思うw)

ここの水風呂は少し特殊で、底が少し深めになっており、大人が普通に立つと「おへそ」の高さぐらいまであります。

全身浸かるためには、中腰にならないといけません。

大人4、5人入れるぐらいの広さがあり、常に誰かしら入っているので、ここではゆっくり入水して肩まで浸かります。

私の場合、だいたい2〜3分程度時間をかけて全身冷却し、肌で冷たさを感じなくなるまでジッとしています。

 

錦糸町のパノラマ風景を一望しながら休憩(整う)

 ここのサウナ施設のいいところは、大浴場内の窓枠が大きなガラス張りになっており、昼間で天気が良ければ、そこにあるデッキチェアに座りながら錦糸町のビル群を一望できる都会の隠れた絶景スポットなんです(全裸で)

私は、サウナ、水風呂の後は必ずここで休憩をして整います。

だいたい4〜5分程度。

たまにそのまま寝落ちしそうになるぐらいこれがまた気持ち〜んですわw!

これを3セット繰り返したのち、大浴場を出て館内着に着替えて休憩所へ行きます。

 

休憩所での過ごし方

楽天地スパ」のリクライニングシートで漫画やテレビを見たりする休憩所が2箇所あり、

1つは、脱衣所近くにある「お食事処」と併設された20席ほどある場所(休憩所A)と

2つ目は受付場所近くの40〜50席でほどあり仮眠用のベッドまで併設されている大広間(休憩所B)があります。

私はいつも、最初は休憩所Aの席に座り正面の大画面テレビでスマホをいじりながら貸し出しの毛布に包まり過ごすのが好きです。

だいたいそこにいるとサウナ後の幸福感と脱力感で気持ちよくなり寝落ちしますw

だいたい10分ほど寝るとスッキリ!

 

そんで!

目覚めてスッキリしたら作業に取り掛かります!

休憩室の窓際に机があるのでそこでブログ書いたりします。

またここは無料Wi-Fiが飛んでいるので普通に仕事もできます!

f:id:Rain10:20171027175819j:plain

パソコンを無線LANに接続してブログ作業、隣のフットサルも観戦できます(笑)

これで仕事や作業が捗るかどうかは本人次第ですが、

サウナ後に仮眠するとスッキリして頭がクリアになるので、気持ちよく作業できます!

 

お酒と食事を楽しむ

ブログ作業に飽きたら、今度は酒と食い物!w

隣のお食事処へ移動して、酒と肴をオーダーします。

いつも最初に頼むのは・・・・

f:id:Rain10:20171027190448j:plain

f:id:Rain10:20171027181207j:plain

  • ホッピーセット(黒):420円
  • 大盛り肉野菜炒め:550円

ホッピーと大盛り肉野菜炒めでコスパ最強!w

生ビールだと1杯600円するけど、ホッピーなら中をお代わりして(160円)3杯呑むと十分酔えるんですわw

また、ここの肉野菜炒めがめちゃくちゃ旨くて好きなんです〜!

濃いめの味付けで酒のあてには最高です!大盛りなんでお腹いっぱい食べられます!

 

またここの窓際のから眺められる錦糸町駅前の風景も面白いですよ〜!

f:id:Rain10:20171027181812j:plain

平日の夕方ごろに錦糸町駅前を行き交う群衆を眺めながら、一杯やる罪悪感と優越感!

これと錦糸町の夜を眺めながら飲み食いできちゃうところが、他にはない「楽天地スパ」の凄いところなんです!

まさに「錦糸町の天空の楽園」それが「楽天地スパ」

 

酔った勢いで調子に乗って追加オーダー!w

度数高いけど飲みやすいし美味しい!芋のいい香りw

 

 大広間の休憩室で漫画読んでまた寝る

いい気持ちになったら大広間へ移動して席に座ります。

そこは小型のテレビが席に曽根つけられているので、適当にテレビをつけておきます。

また漫画がたくさん用意されているので最新の週間漫画雑誌を一通り読んだ後、

いつもこれ読んじゃいますw

 

深海王VS無免ライダーのところで、毎回感動して涙w

ダメと分かっていても、市民を守るために果敢に的に戦いを挑む無免ライダーの姿に市民が声援を送るシーンが感動的で大好きなんです!

一番好きなヒーロは「無免ライダー」ですな〜w

f:id:Rain10:20171027183559j:plain

 

その後に続く、ボロス編も大好きです!

f:id:Rain10:20171027183931j:plain

ヒーロー皆んなで宇宙人と戦うシーンがカッコよくて激アツです! 

 

てな感じで漫画を楽しいんでたら、いつのまにか8時過ぎてた(笑)

 

もう一度サウナへ

仮眠してもう一度サウナへ、

2回普通に入って、今日最後のサウナはロウリューでシメます! 

ロウリュー後は水風呂で全身を引き締めて、また館内着に着替えて少し休憩します。

 

下界へ帰宅

気づいたらもう11時でしたw

終電がなくなる前に着替えて受付でクレカで清算したら帰ります。

本当に「楽天地スパ」はサウナ好きの私には天国みたいなところで、一生ここで暮らしたくらいの天国なんですわ!

クーポンなくても月一でまた行きます!

f:id:Rain10:20171027191332j:plain

ちなみに「プレミアムフライデー 」サービスやってます!

楽天地スパ」が気になる人へ

・・・ということで、私がどれだけ「楽天地スパ」が好きなんだということをご紹介しました!

この記事を読んで興味を持っていただけるサウナ好きの方が、足を運んでいただけると幸いです。

で!

「気になるけどまだどんなところか今一不安だなぁ〜」

という方の向けにこちらの本をご紹介します。

 

コップのフチ子」の原案者でサウナ協会公認の「サウナ大使」の『タナカカツキ」先生の著作の巻末に、この「楽天地スパ」の体験レポート漫画が掲載されています。

(「サウナで整う」とは何かを定義している面白い本です)

 

また、

「サウナ未体験者」や「サウナ興味ある〜」という方向けにサウナのことが漫画で読めばわかる「サ道」という漫画もあります。(サウナ好きには"あるある"の面白い漫画です)

 

 

 ということで!

今回はサウナ好きの私がオススメする「楽天地スパ」のご紹介でした!

もし、興味を持たれましたら一度行ってみてサウナで整ってください!

 

じゃっ!

 

楽天地天然温泉 楽天地スパ|東京楽天地